・「風の歌を聴け」について書いてみた






今回は、



風の歌を聴け



についてです。






この小説は、言わずと知れた、村上春樹氏のデビュー作です。



個人的には、



僕と鼠との掛け合い

独特の文章

サラッと読める短さ



が好きな本です。




氏の本を「海辺のカフカ」など長編から読み始める人もいますが、
僕は、「風の歌を聴け」から読んでいくほうが良いと思います・・・



というか、



僕がデビュー作から順番に読んでいく読み方が、好きなだけですが。




また値段も安いので、手に取りやすいのではないでしょうか。



小説にあまり縁がなかった人や、読む時間が取れない人にも、
読みやすい一冊ではないかと思っています。




もちろん、小説や本が好きな人にも、オススメの一冊です。



 「風の歌を聴け」のご購入はこちらから






  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。